AUDI/VW共通 AUDI TT(8J)スパークプラグ交換(DENSO IK22)

皆様こんにちは。
私のAUDI TT(8J)のスパークプラグですが1年半ほど前に純正からDENSOのIK22というスパークプラグへ交換しました。
ちょうど1年半ほど経過したので同じDENSOのIK22で交換作業を行いましたのでもしよろしければご参考にしていただければと思います。
プラグ劣化による出力不足でDSGのジャダーが出るという話もあります。
プラグ交換することによりこのジャダー軽減にもつながるのではないかと私は考えております。

スパークプラグ交換作業の動画

今回使ったスパークプラグであるDENSOのIK22は下記のリンクより金額や詳細は確認してみていただきたいのですが日本のDENSO製ですので信頼できます。

まずは走行距離としては。。

走行距離

用意するものは下記の画像のスパークプラグ、プラグレンチ、トルクレンチそして画像にはありませんがラチェットハンドルとなります。

用意する工具など
イーバリュー(E-Value)
¥3,126 (2022/7/24 14:44:25時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

使うスパークプラグは、4気筒なので4本使います。

DENSO IK22

まずはイグニッションコイルと接続されているコネクターを外します。

コネクター抜線

そしてイグニッションコイルを抜きます。
結構力がいりますのでご注意を。
そうしたら次はプラグレンチにラチェットハンドルを取り付けてプラグを外していきます。

イグニッションコイルを抜いてプラグを外す

4本目で最後です。

最後の一本

1番気筒だけオイルがプラグホールに少量染み出していたのでショップタオル等で吸い取ります。

オイルを吸い取っているところ

プラグレンチにスパークプラグを取り付けてエンジン側に着座するまでラチェットレンチで締めていき最後にトルクレンチで30N・mの力で締めていきます。
トルク管理だけは怠らずにしっかりとお願いします。

スパークプラグ取り付け

最後にイグニッションコイルを4本取り付けた後にコネクターを接続し作業完了となります。

組み上げ完了

結構汚れていますよね、1年半でこんなに汚れが溜まっています。

取り外したプラグ

いかがでしたでしょうか、工具があればそんなに難しい作業ではないですよね?
プラグを締め付ける際にトルクレンチをきちんと使用すれば締めすぎによるねじ山破損も防げますのでこれだけはきちんとやりましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次